プリントスタジオSATO店舗前 花々を紹介します
スタジオ前の花壇の日々変化する花々や緑の様子を報告します。まだまだ寒い日が続きますが、日差しが輝きを増す平成19年3月26日撮影の状況です。<園芸おじさんの独り言 その2> 
スタジオ入口に居座る?ツルバラ「アンジェラ」の新芽です。かなり新しい芽が伸びてきました。バラの為にはもう少し枝を間引いて少なくした方がいいのは分かっているのですが、貧乏性(笑)でせっかく昨年1年間かけて伸ばした枝をバッサリカットはなかなか出来なくて・・・。おそらく混み合ってしまうと思いながらも、残してしまいました。2月1日撮影と比較するとずいぶん成長したのが分かると思います。
この新芽(アンジェラ)の先に、蕾が鈴なりについて満開になる予定です。
成長過程を順次報告する予定ですのでお楽しみに!
スタジオのウインド前と看板の下花壇です。一度タネを蒔いたクリサンセマム・ノースポール(白い小花)が毎年、こぼれダネから芽吹いて咲きまくり(笑)状態です。特別な手入れもしていないのに、次々と苗が出来て勝手に育つ感じです。基本的に花の苗をお店で買ってきて植えるだけでは面白くない?からタネから蒔いて育てるか、挿し木、接ぎ木などで繁殖させて増やすのが楽しく面白いので、花代はケチっています(笑)でもその方が愛着は湧きますよね。
別アングルにあるアーチです。S字を描くように枝を絡めたツルバラの新芽もグングン成長してきましたよ。今後が楽しみです。平成19年2月1日撮影分や平成19年4月19日撮影とも比較して見てください。花の撮影講座?のページも参考にご覧ください。